みっちゃん流 子育ての記録

2人の娘を無事に成人させたママの頑張らない子育てのススメ

最近のランドセル事情【来年の新1年生】購入時期は?購入するポイントは?

こんにちは。

新学期も始まって、ピカピカの1年生、キラキラしていますね。

小さい体に、一生懸命背負っているランドセルがまたまぶしいです。

 

進化し続けるランドセル、今、どんな状況なのでしょう。

最近のランドセル事情

 

 

ランドセルの準備 

ランドセルを購入する時期

早いお宅なら、小学校に入学する前の年、幼稚園の年長さんのゴールデンウイークの頃に用意される方もいるようです。

 

 

ゴールデンウィークと言えばそろそろですね。

年々、購入する時期が早くなってきているように感じますが、それにはこんな理由があるようです。

 

ランドセルを早く買う理由
  • 人気の商品は売り切れる可能性がある。(数量限定のものも)
  • 注文してからすぐに手に入らないものがある。
  • 特売をしている時に買っておきたいから。

などの理由があるようです。

 

ですが、メーカーによれば、4~6月が新作発表からお披露目の時期だそうです。

そして7~9月に予約が始まるので、夏休み中に購入される方も多いようです。

 

ランドセルを購入する人

だいたい7割くらいでおじいちゃん、おばあちゃんが買われるそうです。

 

ランドセルを購入する時のポイント

6年間使うということを視野に入れて選びましょう。

 

今ではカラーも豊富で迷ってしまいますが、やはり定番のカラーが人気のようです。

女の子なら赤色かピンク系。

男の子なら黒色か青色。

 

おじいちゃんたちが購入される場合は、事前にランドセルを使うお子さんのお母さんにも相談されておくのもいいかもしれません。

もし、子どもさんが定番以外の色を欲しがっていたら(特に女の子)親ごさんがきちんと話をしてみた方がいいケースもあるようです。

もちろん、その色を子どもさんがずっと6年間気に入って使うというのであればいいと思いますが、高学年になった時にもそのランドセルを使う、と言うのをきちんと伝えてあげて下さい。

 

デザイン

これは、ランドセルのデザインでも言えることです。

見た目にとてもかわいいデザインや、凝ったデザインのランドセルがありますが、6年生になっても使う、ということを考えてあげて下さい。

 

私が思うには、ランドセルは子どもの欲しいものを聞かずに、親が又は祖父母の方が考えて使うものを決めて良いと思います。

*奇抜な色やデザインにしないように。

その時に子どもさんに希望を聞いても、まだ実際に小学校に通っていないのですから。

 

大きさ 

また、今のランドセルは十分な大きさがあり、A4サイズが入るようになっていますが、あまり大きすぎると困ることもあるようです。

教室のランドセルの置き場所の棚に入らない、ということにならないように気をつけましょう。

 

周りのお友達が「ランドセルを買ったよ。」と聞くと、慌ててしまいそうですが、是非長く使える丈夫なランドセルを選んで、来年まで大事に保管してあげてくださいね。