みつママ ライフ

ていねいな暮らしを心がけて、自分らしく楽しく生きたい

G対策はいつから?出た時の退治法のおすすめは?猫がいても大丈夫?

冬の寒い季節も終わり、暖かくなってうれしいけれど、夏が近づくにつれて忍び寄るひとつの恐怖。

そう、Gです。

あえて固有名詞は出しませんが、おわかりいただけるでしょう。

生き物は大事にしたいけど、どうしても無理なG。

 

Gが出てからの対策は遅いというのはご存知ですよね。

Gは春から活動しはじめるんです。

 

と言っても、その対策方法は家庭によっても違うでしょうね。

 

マンションに住んでいたときには、ほとんど出なくて気にしなくてよかったのですが、一戸建てに住みはじめてからは、毎年の悩みの種です。

 

今では、猫を飼ってもいるので、バルサンを使うことはできません。

危ないものも置けません。

でも、G対策はしておかないといけない。

出てきた時は、猫は喜ぶんですが、人間には耐えれません。

 

だから、対策と言っても簡単な方法だけです。

それをしていても、夏に1~3回はお目見えすることもあります。

じゃあ、出てきた時はどうやって退治するのか?

 

G退治には、わが家で欠かせないグッズがあります。

それは、殺虫剤と虫取り網。

 

猫を飼っているわが家で、行っているG対策にG退治の方法をお伝えします。

 

 

G対策はいつから?

G対策はいつから?出た時の退治法は?

まず、Gが出てこないようにする対策ですが、わが家では春にしています。

毎年することは、駆除剤を置くこと

 

効果が1年の駆除剤『コンバット」

ゴキブリ対策に1年効果の駆除剤

駆除剤と言ってもいろいろありますが、いつも置くのは効果が1年間のものです。

だから、置いた時期が春なので、いつも春に交換しているのです。

 

1年間の効果の駆除剤と言ってもいろいろあるなー。

 

そうですよね、だから私もいろいろ試してきました。

2,000円近い駆除剤を置いたこともあります。

 

で、Gは出ないの?

 

決して出ないわけではありません。

 

今までにも、夏になると、1~3回ほど出てきたこともありました。

でも、すでに弱っていることも多くて、それはこの駆除剤のおかげかな?と思ったりもしています。

 

それでも、Gは1匹見つかったら、30匹?いや100匹?いるとか言われていますからね、安心はできません。

 

駆除剤を置いても、出たら出たで退治するしかありません。(¯―¯٥)

 

わが家は猫がいるので、駆除剤は隠すようにして置いています。

猫が口にすると危険なので、それも気をつけないとダメなのです。

 

今年、買って置くことにした駆除剤はキンチョーの「コンバットスマートタイプ」。

20個入りです。

特徴は、他の1年効果の駆除剤とよく似ていると思います。

f:id:mitsu5858:20200417115344j:image

 

 

洗面所のオーバーフロー穴をふさいでおく

洗面台・洗面所のイラスト(室内風景)

あと、もう一つしていることがあるのですが、洗面台の蛇口の下の方にあいている穴がありますよね。

オーバーフロー穴=水漏れを防ぐ穴です。

その穴からGが上がってくることもあるので、ふさいでおくのです。

 

スポンジを詰めている家庭もありますし、わが家ではテープを張っています。

春から秋まで張っています。

 

ただし、穴の奥に流れていかないように気をつけてくださいね。

 

では、出た時の退治法は?

 

Gが出た時の退治法のおすすめは?

ゴキブリが出た時の退治

Gが出てしまったら、やっぱり殺虫剤です。

が、わが家では、Gを見たら、いつも殺虫剤を使う前に用意をするものがあります。

 

虫取り網があると便利

虫取り網のイラスト

それは、虫取り網

 

もう小さい子もいないのに、G退治用に、ずっと虫取り網がベランダに置いたままです。^^;

 

虫取り網で、まずGを捕まえることが先なんです。

だって、すぐに逃げてしまうから。

無事に押さえ込んだら、プシューと殺虫剤をかけます。

もちろん、猫たちにかからないように気をつけてね。

 

 

殺虫剤はゴキブリがうごかなくなるスプレー

そして使う殺虫剤ですが、

今のおすすめは、キンチョーの「ゴキブリがうごかなくなるスプレー」

悲しくも、去年も使う機会がありました。

でも、この「ゴキブリがうごかなくなるスプレー」で一撃でした。

 

虫取り網でつかまえて、スプレーで無事に仕留めたら、そのまま網ごと外まで持っていって、ポイッ。

または、トイレに流したり。

 

 

最後に

猫を飼っているわが家での、G対策にG退治の紹介でした。

 

この記事を書いたら、私も頭の中からGのことは忘れたいと思います。

 

どうして?

だって、考えていると引き寄せてしまいそうだし。

 

わが家では、Gが出るまでは(出ないことを祈っているが)Gのことを口にしないようにしています。

出たら、大騒ぎだけど。

口にしたら、出てきそうなんで・・・。

秋になってでこなかった時に、「今年は出なかったねー。」とやっと口にできるのです。

 

出ないことを祈って、対策だけはしておきましょうね。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村