いつものお鍋に飽きたら鴨鍋セットはいかが?生協で買って食べた感想

生協の岩手鴨鍋セットを注文してみました。

冬はお鍋がおいしいですよね。
作るのもカンタンだし、今ではいろいろな味が楽しめてバリエーションも豊富です。

鴨鍋を食べたことはありますか?

私は昔に食べたことがあるのですが、とてもおいしかった記憶があって、また食べたいと思っていました。
だから、久しぶりに生協で鴨鍋セットを注文して食べてみました。

岩手県田野畑村で飼育されたあい鴨肉とスープがセットになっています。
上品な味のスープに鴨の脂の旨味がうまく合わさったお鍋になります。

他でも鴨鍋セットは売っていますよね。
いつものお鍋に飽きたら、鴨鍋はいかがですか?

いつものお鍋に飽きたら鴨鍋セットはいかが?生協で買ってみた

いつものお鍋に飽きたら鴨鍋セットはいかが?生協で買ってみた

冬になると、生協のカタログによく登場する鴨鍋セット。

生協の岩手鴨鍋セット

ふだんは生協の商品も、節約に気をつけながら購入していますが、ちょっと奮発してみました!(でも700円くらいです^^;)

≫生協でリピ買いするおすすめの商品は?素材や値段に便利な点

生協の鴨鍋セットは、岩手県産の鴨肉です。
セット内容あい鴨肉(モモ・ササミ)240g,スープ50g×2

鴨肉は200gですが、数えたら28枚入っていました。
商品は冷凍なので、約半日~1日程度、冷蔵庫で解凍させてから使います。
他にお好みの材料を用意します。

生協の鴨鍋セットの作り方・用意する具材

作り方は袋の裏面に載っています

  1. お鍋に鍋つゆ1袋(50g)当たり、700ml~900mlの水で薄めて沸騰させる。
  2. 沸騰したら鴨肉2~3枚入れてだしをとり、お好みの具材を入れて煮る。
  3. 具材に火が通ったら鴨肉を入れて、火が通ったらできあがり。

※鴨肉は火を通しすぎると固くなり風味が落ちるので、食べる分だけ火を通して食べるのがおすすめ。

私はまずつゆを一袋入れて、900mlで薄めてみました。
大きな土鍋の半分ほどの量になり、具材を煮込むのに充分でした。

でも、具材から出る水分で少し薄く感じられたので、残っていたつゆは濃い目に薄めて、少しずつ足しながら味を調節しました。

具材は白菜、しめじ、人参、油揚げ、豆腐です。
でも、わが家は家族4人。
これだけではお肉が少ないので、最後には別で買っていた豚肉を300g入れました。(^o^)
シメはうどんです。

生協の鴨鍋セットを食べた感想

生協の鴨鍋セットを食べた感想

つゆは上品な味です。
寄せ鍋に近い味ですね。
鴨肉の脂がいい感じで出ています。

鴨肉は、少し煮込みすぎたかもしれません。
身は縮んでしまうけど、しっかりした歯ごたえでした。(^_^;)
味はさっぱりしているけど、お肉にもいい脂のうま味がしっかりあり、おいしいです。

もしかしたら、濃い口が好きな方には物足りなく感じるかもしれません。
でも、お野菜に染みたつゆの味もおいしく、何杯でも食べれそうな飽きない味ですよ。

ゆずこしょうや一味を加えて食べてもおいしいです。

お肉が少ないので、別で購入していた豚肉を足しましたが、つゆの味も薄くなったのでみりんと醤油を少し足しました。

うどんでシメて最後までおいしくいただきました。
おそばや雑炊でもおいしいと思います。

おわりに

いつものお鍋に飽きたら鴨鍋はいかがですか?

お鍋は作る方もカンタンでうれしいですね。(*^^*)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村