みつママ ライフ

ていねいな暮らしを心がけて、自分らしく楽しく生きたい

鼻血をよく出す子どもが心配!いつ治る?治療方法はある?【体験談】

次女は、子どもの頃、よく鼻血を出していました。
鼻をいじっていないのに、急に鼻血が出てくるんです。
寝ているときに出てくることも多かったです。
長女はそんなことがなかったので、心配で耳鼻科で診てもらいました。

この記事は、
私の次女がどれくらいの頻度で鼻血を出していたか。
耳鼻科で診てもらった結果、
対処した方法、
などについて書いています。

同じように、よく鼻血を出す子どもさんに心配されているお母さんがいたら、参考になればと思います。
普通の鼻血だと、成長したら止まるので大丈夫ですよ。

鼻血をよく出す子どもが心配!いつ治る?方法は?

鼻血のイラスト(女性)

子どもが鼻血を出す頻度はどれくらい?

次女が鼻血をよく出していたのは、7才の時からです。
さわってもいないのに、急に鼻血が出てくるんです。
月に1回は鼻血を出すことが続き、気になって耳鼻科を受診しました。 

耳鼻科を受診して行った治療法は?

耳鼻科で診てもらい、まず言われたことは
「右の鼻の中の粘膜が薄いところがあり、そこから鼻血が出ている。」
とのこと。
「焼いて治療しましょう。」
と、その部分を焼かれ、鼻血が出にくくしてもらいました。
また、何かのアレルギーがあり、反応して鼻血が出てくることもあるそうで、アレルギーの検査もしてもらいました。
そのアレルギー検査の結果は、陽性。
ただし、何のアレルギーが原因かまでは特定はしませんでした。
(できなかったのか、しなかったのか、そこのところはよく覚えていません。) 

その後、右の鼻からは鼻血が出なくなったのですが、1ヶ月間で左の鼻から2回、鼻血が出ました。
なので、また耳鼻科を受診。
結果は、
「左の鼻の粘膜はそれほど薄くないので、薬を塗って様子を見ましょう。」
と言われました。
その後は、鼻血が出るのはすこしマシになりましたが、それでも小学生の間は、勝手に鼻血が出てくることが何度もあったんです。 

鼻血が出た時の正しい対処法は?

鼻血の止血のイラスト(女性)

昔は、すぐにティッシュをちぎって、小さく丸めたものを鼻の穴に詰めていました。
今では、これはあまりすすめられていないようです。
その理由は、ティッシュの一部が鼻の中に残ってしまい、感染症の原因になることがあるから、とのこと。 

他にも、小鼻をしばらくつまんでおく、という方法もよく聞きますね。
この方法は有効のようで、20分間きっちりと抑えておくことが大事だそうです。

また、鼻をつまんでおく時に、つい上を向いて鼻血を止めようとしてしまいますが、これはダメなんですって。

鼻血が出たときには、血液が下咽頭に流れ込まないよう座って顔を下に向け、血液を集めるよう意識することが大切とのこと。

このままの姿勢で、20分間抑えておくことが、大事なんだって。 

でも、もしこの止血方法をしても、鼻血が止まる様子がない、鼻血の量が多すぎる、
などの場合は、なにかの病気の可能性もあるので、状況に応じて病院に行きましょう。 

参考記事、メディカルノートより。
鼻血が止まらないときに自分でできる対処法と病院で行う鼻血の治療 | メディカルノート

成長したら本当に鼻血は止まる?

そして、そんなよく鼻血を出していた次女ですが、現在21才でもう鼻血を出すこともありません。
成長につれ、鼻血を出す回数も減っていき、高校生の時には、もう出なくなっていたと思います。
小学生の時に耳鼻科で診てもらった内容は、お薬手帳に私が書いていたので、記録として残っていました。
その後は、鼻血については書いていなくて、うろ覚えです。

まとめ

次女はよく子どものときには、よく鼻血を出して心配もした、という話でした。

耳鼻科で、鼻の粘膜を焼いてもらって出にくくしてもらいましたが、それからも何度も鼻血は出していました。
「大きくなったら止まるよ。」と言われていましたが、本当に出なくなりました。
もし、子どもさんの鼻血が心配な方がいたら、アレルギー鼻炎の可能性もあるかもしれないですね。
耳鼻科で検査してもらってもいいと思います。

原因がわかれば、ちょっと対処もできそうですね。
お大事にして下さい。 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村