みつママ ライフ

ていねいな暮らしを心がけて、自分らしく楽しく生きたい

天王寺おすすめランチのモノクローム!ミオの穴場レストラン・カフェ

大阪の天王寺ミオ(MIO)は、大阪の方ならよくご存知だと思います。
ミオクラブ会員になればポイントもつくし、5倍ポイントなどのポイントアップデーも行われますよね。

洋服から雑貨に本や文具に化粧品まで買えるので、若い人たちだけでなく、私のようなアラフィフにも人気のビルです。

その天王寺ミオが現在、なんと10倍ポインアップキャンペーンを開催中♪
9月22日までミオクラブ会員なら全員がポイント10倍です!!
ということで、私もこの時に欲しかった本を紀伊國屋書店で購入しようと決めていました。

でも、せっかくなのでランチもしようと、次女と食べに行ったのはモノクローム。
モノクロームも天王寺ミオのお店になるのですが、実はミオのビルの中にはないんです。

私はモノクロームで食事をしてから、このお店がとても気に入って、娘たちや友人と何度か食べに来ているんです。

夜のディナーも食べに来たことがあるけど、お酒もお料理もおいしかったよ。
雰囲気もいいしね。。

知らない人もいるかも知れない、天王寺ミオのレストラン・カフェのモノクローム(monochrome)を紹介します。

天王寺おすすめランチのモノクローム!ミオの穴場レストラン・カフェ

天王寺おすすめランチのモノクローム!ミオの穴場レストラン・カフェ

正式なお店の名前はブラッスリーモノクロームのようですが、モノクロームと紹介させていただきますね。

モノクロームは、天王寺ミオのレストランでありながら、ビルの中にはありません。
だから、「今日は何食べよ~。」とレストラン街の9,10階に上がってしまったら・・・・。
モノクロームは見つかりません。
なぜなら、外にあるからです。

では、モノクロームへの行き方から紹介しますね。

ミオのレストラン・モノクロームへの行き方

f:id:mitsu5858:20200917131105j:image

まず、天王寺駅に着いたら、ミオの西側にあるミオ駐車場を目指してください。

JR天王寺駅なら、あべのハルカスが見える方面の外へ出て左です。東口から出ると便利です。
この上の写真の通りを抜けると、モノクロームがあります。
大阪メトロなら天王寺駅東改札より駐車場ビルのB2Fを抜けて行けるそうです。

f:id:mitsu5858:20200917131117j:image

モノクロームは、ミオ駐車場ビルの中にあるとされています。 
地上からはここが入り口です。
ミオからは少し離れているので、ここにレストランがあるって気づかない人もいるんですよね。

おしゃれなレストランのモノクロームでランチ

f:id:mitsu5858:20200917131135j:image

モノクロームのオープンは11:30です。
私たちはちょうどその時間の頃に着きました。

入口の前に看板があり、今日のランチのメインセットのメニューが書かれています。

f:id:mitsu5858:20200917131302j:image

店内でもメインセットのメニューの説明はしてくれます。

メインセットは2種類。
この日は

  • 鶏もも肉のモッツァレラチーズ焼きオレガノトマトソースと淡路産牛肉のコロッケキャラメルオニオンデミグラスソースのお料理
  • サバの燻製、さつまいも、かぶらのジェノベーゼのパスタ

でした。

f:id:mitsu5858:20200917131149j:image

入り口を入ったら

f:id:mitsu5858:20200917131208j:image

この階段を上がります。
入り口からおしゃれですよね。 

f:id:mitsu5858:20200917131221j:image

店内は広いんです。何でも関西最大級のキャパシティだとか。
パーティや2次会などでも利用できます。

私たちは、キッチン近くのソファー席に案内されました。 

f:id:mitsu5858:20200917131251j:image

とても居心地のいい空間です。

f:id:mitsu5858:20200917131240j:image

メインプレートの説明をしてくれます。
単品メニューもありますが、私も娘も鶏肉とコロッケのお料理を注文しました。
ご飯かパンが選べます。

鶏もも肉のモッツァレラチーズ焼きと淡路産牛肉のコロッケのメインプレート

f:id:mitsu5858:20200917131314j:image

まず、冷製スープとサラダが来ました。 

鶏もも肉のモッツァレラチーズ焼きオレガノトマトソースと淡路産牛肉のコロッケキャラメルオニオンデミグラスソース

そして、湯だねパンとお料理。

鶏もも肉のモッツァレラチーズ焼きオレガノトマトソースと淡路産牛肉のコロッケキャラメルオニオンデミグラスソースです。

f:id:mitsu5858:20200917131353j:image

パンが湯だねパンと言って、熱々で出てきます。
この湯だねパンがフワフワなのに、モチモチしていて、とってもおいしいんです。
一つで食べごたえがあるんですよね。 

f:id:mitsu5858:20200917131403j:image

メインプレート。
鶏肉のチーズとトマトソースは間違いないおいしさですよね。
コロッケも、外はサクサクでカリッとしていて、中はしっかり詰まっていました。
ソースが家庭ではできない味でとてもおいしかったです。

それに、付け合せのお野菜もとってもいいお味なんです。
ひと口ひと口じっくり味わいながらいただきました。 

モノクロームの単品メニューやお酒にデザート!ディナーもおすすめ

f:id:mitsu5858:20200917131419j:image

私は夜のディナーでも来たことがありますが、単品メニューもおいしいんですよね。

f:id:mitsu5858:20200917131440j:image

もちろん、ケーキや飲み物もあります。
午後のちょっとした休憩にもいいですよね。

ミオが混んでいる時に、来てみるといいかもしれません。 

f:id:mitsu5858:20200917131450j:image

ディナーで来た時にお酒も何種類か飲んだのですが、おいしいお酒がいろいろありました。
このフローズンカクテルも、飲んでみたかったなー。

f:id:mitsu5858:20200917131505j:image

デリバリーもできるようになっていました。

過去に食べたディナーメニュー

f:id:mitsu5858:20200918131312j:plain

この写真は、2年前に食べたディナーのメニューです。
ミラノ風カツレツ、おいしかったなー。

f:id:mitsu5858:20200918131303j:plain
f:id:mitsu5858:20200918131251j:plain

サラミとウインナーのピザに自家製ベーコンとアスパラガスのカルボナーラパスタ。
娘と分けて食べたんです。

ミオレストランのモノクロームの情報

f:id:mitsu5858:20200918164200j:plain

天王寺MIO駐車場ビルの階段を上がった先に広がる、”ブラッスリーモノクローム”。
ランチ、カフェ、ディナーにウェディングなどのパーティにも対応。
ガラスウォールの開放感あふれる空間で、シェフ野村の厳選された食材でのこだわりのお料理を。
リーフレットより
名称 monochrome
ブラッスリーモノクローム
営業時間 【日〜木】
ランチ/ 11:30~15:00(L.O. 15:00)
ディナー/ 17:30~22:30(L.O. 21:30)
カフェ/ 11:30~22:30(L.O. 22:00)

【金・土・祝前日】
ランチ/ 11:30~15:00(L.O. 15:00)
ディナー/ 17:30~23:00(L.O. 22:00)
カフェ/ 11:30~23:00(L.O. 22:30)
住所 郵便番号543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39
天王寺ミオ駐車場ビル
TEL 06-6770-1365
HP https://www.monochrome913.com/
地図

2020年9月の情報です。

おわりに

天王寺ミオのレストラン、モノクロームを紹介しました。
ミオのビルの中には入っていなくて、外にあるお店です。

開放感ある広い店内は気持ちが良くて、夜は静かで大人な雰囲気のレストランですよ。
お料理もおいしいので、いろいろ食べたくて、何度も足を運びたくなるお店です。
実際に、2年前は1ヶ月ごとに4回続けて行ってました。(*^▽^*)

今回は久しぶりだったのですが、やっぱりまた行きたいなーと思うお店です。

平日は空いているようですが、土曜日や休日は予約したほうがいいかもしれません。

ぐるなびネット予約

気になった方は、ぜひ一度行ってみてください。( ´ ▽ ` )ノ

あわせて読みたい

www.micchan-mama.work

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村