使うタオルの買い替え時を決める!縫わずに切るだけの使い捨ての雑巾へ

更新日:2020年5月28日

毎日使うタオル、フェイスタオルにキッチンやトイレのタオルにバスタオル。
買い換える時期を決めていますか?

そう言えば、あまり気にしないでずっと使っているな~。

という方は、要チェックです!

使おうと思ったら、いつまでも使えそうなタオルですが、タオルにも寿命があるのです。

そして、その古くなったタオルはどうしますか?
そのまま捨てるなんてもったいないですよね。

使うタオルの買い替え時と、捨てる前のタオルは切るだけで雑巾にしてしまおうというお話をしたいと思います。

使うタオルの買い替え時を決める!

f:id:mitsu5858:20200125163935j:image

タオルは交換する時期を決めてしまいましょう。

タオルはいつまで使える?

 一般的に、タオルは洗濯を30回すると交換するタイミングです。
それは、繊維が細くなってくるからなんだそうです。

家庭によって、家族の人数や環境によってもタオルの使う頻度は変わってきますね。
とは言え、タオルは、毎日取り替えて洗濯する方が多いでしょう。

例えば、それぞれのタオルを7枚ずつ用意されているとしたら、1週間に1回、1ヶ月に約4回の洗濯となります。
7,8ヶ月で約30回の洗濯をすることになります。

でも、気に入ったタオルや、素材がしっかりしたタオルはもっと長く使いたかったりしますよね。

新年には新しいタオルに替えよう

大事に使ったとしても、1年に一度、新年には新しいタオルに取り替えたくないですか?

私も、長くても1年に1度、新年には新しいタオルに替えます。
それまでに、少しずつタオルを買い集めていっています。

古いタオルを雑巾にするのは切るだけでOK

古いタオルは、布切りばさみで切ってしまいましょう。
ちょこっと拭くだけの小さいサイズや、廊下や床を拭くために少し大きめに切ったりします。

どうせ捨てるだけの雑巾です。
わざわざ縫う必要はありません。
切ったところから糸くずが出て、気になるようならビニール袋に入れておいたら大丈夫です。

私も、洗面所やリビングなど、切った布を見えないように置いています。

古いタオルを一度にたくさん切るのは大変ですよね。
置いておく場所もないようなら、半年くらいから少しずつ交換していくのもいいと思います。

まとめ

鏡の水垢の掃除のイラスト

タオルは買い替えの時期を決めて、古いタオルは切って雑巾にしてしまいましょう。
買い替えのタイミングは、自由に決めても大丈夫ですが、せめて1年に1度は替えたいですね。

ちょっと使い捨ての雑巾を用意しておけば、気になった時に拭いたり、定期的に拭き掃除したりするのに便利です。
普段から少しでも拭いて汚れをとっておけば、大掃除も楽ですよ。^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村